Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

交流の旅・企画マニュアル

平和交流の旅企画マニュアル

nj20051228_94363[1]

1、自分のやってみたい「交流の旅」の内容をメモしてみる
 例えば・・・
*行く先:韓国・ソウル、釜山
*時期・期間:冬休み、4日間(ソウル2泊、釜山1泊)
*人数:友人達と⇒
 ①気の合う友人だけ、② 費用を安くしたいし、新しい知人を募り多くの人達と。
*費用:10万円まで
*利用ホテル:4星クラス
*ソウル―釜山間の移動は韓国新幹線を利用
*やりたいこと:韓国の人達との交流・・一般市民、平和運動家、日本統治体験者(生存
 者が少なくなってきているので難しいかも)、韓国伝統料理や地方特色料理を食べる、
 韓国伝芸能の鑑賞、一般観光に平和史跡を加えるなどなど。
2、メモをもとに調べる
 上記例案で考えてみると・・・
*時期が年末年始にかかると、航空便の予約が困難なのと航空運賃が割高になる⇒
 ①旅行社に問い合わせる。
 ②インターネットなどで自分で調べる(信頼のおけるサイトで、あるいは運行航空会社
 の直販サイトへ)。
*ホテルの条件(インターネットで「ソウルのホテル」など検索すれば概略がわかる)⇒
 都市での所在地域、行く時期の価格などで候補を選定。
*行く先の見学・訪問したい場所の予備知識を得る⇒
 この「フォーラム」の関連サイトを見る、インターネットで検索して調べる。
*伝統料理や伝統芸能の詳細⇒
 プルコギ、ビビンバ、韓定食、海鮮料理など安いものから高価なものまで様々なので予
 算を考える。
 伝統芸能も舞踏、歌唱、独自のパンソリ(浪曲とか詩吟に似ている)、古典や近代的に脚
 色されたものまで様々。人数が多ければグ ループの宴席に来てもらうことが出来るも
 のもあります。
3、時期と内容が決まったら「フォーラム」に旅程素案を連絡し、手配に入る
 上記案の続き・・・ 
*「フォーラム」の助言を得て具体的な旅程案を決める。完成旅程案見本 (←クリック)
 [注]:年末年始や特別行事期間にかかる場合は、航空座席やホテルの確保が難しいの
 で、手配を具体的に進めながら決めます。場合によっては出発日の変更や希望ホテルの
 変更を考えなければならないことがあります。
*手配の方法を決める⇒現地交流の手配は「フォーラム」が行います。
 [注]:手配旅行(個人の企画を手配してもらう)の場合、旅行費用はガイド料や専用車料
 などを利用人数で割るため、参加者数によって大きく変わります。旅行時期や使用ホテ
 ルなどに加え、費用算出の大きな留意点です。
 ①日本の旅行社に全ての手配を依頼する;交流や芸能鑑賞の内容によっては、一般の旅
 行社では手配が困難なこともあります。また、交流を組織してくれる「アジア平和文化
 交流の会・韓国」の条件を考慮する必要があります。「フォーラム」の推薦するところ
 をお勧めします。
 ②航空券のみを日本で手配し、韓国国内は「「アジア平和文化交流の会・韓国」に依頼
 する;この場合、「交流」以外の実際の手配は、韓国の「アリラン航空旅行社」の責任
 下で行われます。
 ③全てをインターネットなどを通じて自分で行う;「フォーラム」に、コーディネート
 料・交流手配料(現地受入れ組織に支払われる)・ホームページ掲載会費のみを支払いま
 す。 ・・韓国を含めアジア地域の場合、現地旅行社はホテル・専用車・ガイドなど
 を業者価格で仕入れており、旅行費用総額で比較すると、個人的に個別手配された場合
 と余り変わらないか現地旅行社を利用した方が安くなることが多いようです。インター
 ネットなどで紹介されている一般価格も、航空会社やホテルのプロモーション直販価格
 などを除いて、決して安くないと思われます。
*「フォーラム」のホームページに掲載する⇒自分たちだけで出かける場合は募集を行わ
 ない。
4、出発前
*海外は出発1カ月前(場合によっては2~3週間)、国内は2週間前までに参加者を決定し
 ます。手配旅行の支払&取消料条件をよく読んでおきましょう。
*航空券・手配書類などを準備し出発。海外の場合はこのほか「旅券」が必要です。

pcimagesCAFS8SCT.jpg

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional