Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

2013.4.12⇒

「中国民間・アジア平和文化交流の会発足1周年記念の夕べ」の開催変更について

5月13日に開催される予定だった「1周年記念の夕べ」が、中国/華東での鳥インフルエンザ感染流行のため、下記のように開催日時と内容が変更されることになりました。
参加を予定または検討されている皆様には、大変残念ですがどうぞご了承ください。
中国民間・アジア平和文化交流の会」から届いたメール文を掲載します。


皆さまお元気でご活躍でしょうか?

 この度は、私どもの会の一周年記念行事への参加ツアーにお取組みいただき、まことにありがとうございます。催行の1カ月前という時期に「鳥インフルエンザ」の騒動に出くわし、いろいろご心配をおかけしました。
 当初、私どもはこのインフルエンザの流行を、例年春先に起こる風邪の流行ととらえていました。ところが今年は殺傷性の強い「新型インフルエンザ」の流布で10人ほどの死者が出るに至り、日本のマスコミで大きく取り扱われ、私どもの予想を超える反響を起こしているようです。
 いつものように、日本のマスコミの大げさな報道には腹立たしい思いを抱きますが、その結果として、日本の友人たちから、今の状態では私どもの記念行事への参加はあまり期待できないとの知らせを受けました。そこで関係者と話し合いを持ち、せっかく開催準備に奔走してきましたが、残念ながら5月の開催を変更せざるを得ないとの結論になりました。参加者の募集に色々努力をしていただいてきているのに、誠に申し訳ありません。

 今年8月には「中日友好条約締結35周年」を迎えます。そこで改めて次のような記念行事を開催したいと思います。皆さんのご意見をお聞かせくだされば嬉しく思います。
1、今のように中日関係が冷え込んでいる時こそ、「中日友好の歴史と意義」を考えた
 い。
2、東北アジア諸国の有志を集めて「国際友好を考えるフォーラム」を開催できない
 か。
3、概要は、
 開催月日:2013年9月15日又は22日
 行事内容:午後の3〜4時間を使って「パネルディスカッション」のような形式で、
      基調主張と自由な討論をする。夕刻から晩餐会と交流の夕べ。
 テーマ:「アジアにおけるこれからの友好親善」
 参加期待国:中国、日本、韓国など。
 規模:50〜150名
4、この取り組みは、1周年記念行事の発展形としてとらえ、少しでも「中日友好」と
 それに連なる韓国やアジアの人々の平和交流の一条となればと考えます。

 どうかご検討くださいり、皆様のご意見をお聞かせください。改めて、私どもの1周年記念行事への参加取組みに感謝します。

中国民間・亜洲和平文化交流会
事務局一同

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional