Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

2018.10.11⇒

『麻生大臣辞任を要求する署名運動、始めます』

    2018年10月9日(火)
          池住義憲

 10月9日(火)より、麻生太郎財務大臣の辞任を求める署名運動を始めます。「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」が主催で、全国の多くの皆さんに呼びかけています。

 第4次安倍改造内閣で留任した麻生財務大臣、無責任きわまりありません! つい先日(5日)も麻生大臣は、国会で数々の虚偽答弁をし公文書改ざん問題に関与した佐川宣寿元国税庁長官を、「極めて有能だった」「人事については間違いなかった」と述べました。

 私たち「市民の会」は、こうした麻生氏の傲慢な言動、並びに彼を留任させた安倍首相の国政担当能力に疑問と批判を抱いている多くの市民の方々に広く呼びかけて、以下の通り、麻生大臣の辞任を求める「署名運動」を始めます。みなさん、是非ご協力ください!

◇◇麻生大臣辞任要求 署名運動◇◇
 【期間】2018年10月9日(火)~11月7日(水)  *11/7を第一次集約日とします
 【方法】
 <ネット署名の場合> http://bit.ly/2IFNx0A をクリックして記入し、「送信」を押してください(よかったらメッセージも!)
 <郵送の場合> ①署名用紙はhttp://bit.ly/2ygbmHe からダウンロードできます。②記入後、下記まで郵送ください
 〒134-0083 江戸川中葛西五郵便局局留 視聴者コミュニティ 渡邉力 宛
*この件に関する問い合わせは:

  yurusazu-aso@yahoo.co.jp(森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会)又はikezumi@btb.biglobe.ne.jp(池住宛)まで

*なお、11月11日(日)13:00から「財務省前行動&デモ」を行います。
 財務省前で待っています!(詳細は添付チラシをご覧ください)

(以下、署名用紙全文)


2018年10月9日

財務大臣 麻生太郎 様

無責任きわまりない麻生太郎氏の財務大臣留任に抗議し、即刻辞任を求めます!

森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会

 10月2日に発足した第4次安倍改造内閣で麻生太郎氏が財務大臣に留任しました。しかし、第3次安倍内閣当時、財務省では、佐川宣寿氏が理財局長当時の国会での数々の虚偽答弁、公文書改ざんへの関与の責任をとって国税庁長官の辞任に追い込まれました。また、福田淳一氏は女性記者への破廉恥なセクハラ発言を告発され、事務次官の辞職に追い込まれました。いずれも麻生氏が任命権者の人事でした。

 しかし、麻生氏は厳しい世論の批判にも居直りを続け、事態を放置しました。それどころか、森友学園への国有地の破格の安値売却について、録音データなど動かぬ証拠を突きつけられても、なお、「処分は適正になされた」「私は報道より部下を信じる」と強弁し続けました。福田次官のセクハラ行為については、辞任が認められた後も「はめられたという意見もある」などと暴言を吐きました。

 なによりも、第3次安倍内閣当時、財務省では公文書の隠蔽、決裁文書の改ざんという前代未聞の悪質きわまりない国民への背信行為が発覚しましたが、それでも麻生氏は、会見の場で記者を見下す不真面目で下品下劣としか言いようがない答弁を繰り返しました。こうした経歴の麻生氏が私たちの税金を預かり、税金の使い道を采配する財務省のトップに居座ることに、私たちと大多数の国民は、もはや我慢の限界を超えています。

 麻生氏を留任させた安倍首相の任命責任が問われるのは当然のことですが、任命権者の意向以前に私たちは、麻生氏自身が自らの意思で進退を判断されるべきだと考え、次のことを申し入れます。

      ◆申し入れ◆
「麻生太郎氏は財務省をめぐる数々の背任、国民に対する背信の責任をとって
 直ちに財務大臣を辞任すること」

以上

<呼びかけ人> *五十音順
池住義憲(元立教大学大学院特任教授
笹井明子(老人党リアルグループ「護憲+」管理人)
佐々木江利子(児童文学作家)
杉浦ひとみ(弁護士)
武井由起子(弁護士)
醍醐聰(東京大学名誉教授)
根本仁(元NHKディレクター)
湯山哲守(元京都大学教員・NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ)
渡辺眞知子(キリスト者政治連盟)


201811

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional